シャンプーからドライヤーまでのポイント

シャンプーからドライヤーまでのポイント

シャンプー剤は使用しない方がいいという人もたくさんいますが、使わないよりも使った方が汚れは落としやすいのはたしかです。

 

また、シャンプー剤を使うと頭髪全体が泡立ちますので、単なる湯洗の場合に比べてシャンプーをしながらの方がマッサージもしやすくなります。

 

シャンプー中のマッサージによって頭皮の汚れが落としやすくなり、さらに血行も良くなるという点でいえば、シャンプー剤を使用する意味は「マッサージするため」と言ってもいいかもしれません。

 

ですが、そのシャンプー剤を使った洗髪方法はみんなバラバラ、つまり自己流です。

 

まぁ今までシャンプーの仕方なんて誰かからいちいち教わることはなかったでしょうから、だいたいの人は洗い方が自己流になるのが自然ですけどね。

 

ということで。
今回は基本的なシャンプーの仕方からドライヤーまでのポイントを押さえていこうと思います。

 

このポイントを押さえたからといって抜け毛をカンペキに防ぐことはできませんが、今よりも抜け毛の量を減らし、新しく生えてくる毛を守ることにはつながると思います。

 

自己流を改める一つの参考にしていただければと思います。

 

シャンプーからドライヤーまでのチェックポイント

 

@シャンプーする前に髪と頭皮をしっかり濡らすこと
Aシャンプー二度洗いを実践すること
Bすすぎはシャンプーにかけた時間の3倍増しで
Cトニックや育毛剤はマッサージが前提です
Dドライヤーは乾かし過ぎないこと

 

シャンプーする前に髪と頭皮をしっかり濡らすこと

 

あなたがもし外出して自宅に戻ってきたとしたら、実はその髪はあなたの想像以上に汚れています。
頭皮にこびりついた汗や脂といったもの以外にも、ホコリや雑菌が毛髪にはビッシリ。

 

汚れの本丸はあくまで頭皮についた脂分ですが、その前にまずは毛髪についたホコリや雑菌を洗い流す必要があります。

 

ということで、まずは40℃前後のお湯で頭髪全体を十分に濡らしてください。
シャワーで頭髪全体をたっぷり素洗いするもよし、洗面器にお湯をはって頭髪全体をじっくり濡らすもよし。

 

最低1分間くらいは行ってください。

 

実はこの「シャンプー前の素洗い」だけでも、ホコリや雑菌はほとんど落ちてくれます。
つまり、髪洗いの80%はこれで完了してしまってるのです。

 

この段階を経ることで、その後ようやく汚れの本丸、頭皮の攻略(シャンプー剤)に入れるわけです。

 

シャンプーする前に髪と頭皮を十分に素洗いすることは、シャンプーの泡立ちを良くすることにもつながりますので、是非行ってください。

 

 

シャンプー二度洗いを実践すること

 

シャンプー二度洗いとは、文字通り「シャンプー剤を使って二度洗いすること」です。

 

まず1回目のシャンプーですが、この1回目の目的は「頭皮にこびりついた汚れをしっかり落とすこと」です。

 

でも汚れを落とすためとはいえ、くれぐれもガリガリゴシゴシ思う存分掻きむしらないようにしてくださいね(気持ちはいいですが絶対ダメです)。

 

汚れを落とすためとはいえ、常に「マッサージすること」を意識してください。

 

まず泡立てですが、シャンプー剤はくれぐれも直接頭皮にベチャッとつけないように!

 

シャンプー剤を手のひらにとったら両手のひらで泡立てます。
その後泡立った状態のシャンプー剤を髪につけます。

 

1回目は頭髪上での泡立ちがあまり良くないかもしれません。
泡立てのときは、空気を取り込むようにじっくり時間をかけて軽く指を動かしてください。

 

必要に応じてお湯を頭髪にかけます。

 

その後、頭皮をこすらないように、指の「指腹」という部分でやさしくマッサージします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(出典:「20歳若く見える頭髪アンチ・エイジング」板羽忠徳 著)

 

 

頭髪全体が泡立ったら、もうそれで1回目(洗浄)の目的は達成。
泡立ちによって頭皮の汚れも落とされていると思って良いです。

 

そして、きっちりすすぎをしてください。

 

続いて2回目のシャンプー。
2回目の目的は、ズバリ「マッサージ」です。

 

1回目で使ったシャンプー剤の半分以下くらいの量を手のひらにとって、手の中で十分に泡立てたら髪につけます。

 

絶対に爪は立てないようにして、今度は「指頭」という部分を使い前頭部から頭頂部にかけグイッグイッと揉んでいきます。

 

頭皮をこすらなければ、新生毛を引っこ抜いてしまう可能性も低くなり、またマッサージによって血行も良くなりますから、抜け毛防止・発毛促進にはまさにもってこいの行為なのです。

 

そして、なによりシャンプーしながらのマッサージは「気持ちがいい」。

 

これによって身体全体にもリラックス効果が期待できます。

 

シャンプー二度洗い、ぜひ積極的に実践してみてください。

 

 

すすぎはシャンプーにかけた時間の3倍増しで

 

シャンプー剤で泡立った後はすすぐわけですが、この「すすぎ」が実は非常に大切な作業です。

 

せっかくシャンプー剤で頭部全体が洗浄されたのに、その後のすすぎが中途半端のままだと「残ったシャンプーの洗浄成分」が頭皮に重大なダメージを与えます。

 

シャンプー剤にはとても多くの洗浄成分が含まれていて、その化学物質の多くが人体にあまり良くないという意見もあります。

 

おそらく「シャンプー剤否定派」の人たちは、そのことを主に指して「シャンプー剤は使わない方がいい」、「シャンプー剤を使うとハゲる」と主張されているのでしょう。

 

でも。
きっちりすすげばいいのです。

 

きっちりすすげば何の問題もありません。

 

ちなみにシャンプー剤は、しっかり認可を受けて販売されているものであれば「甚だ(はなはだ)しくその使用を逸脱しない限り人間の健康等を損なう恐れはほとんどない」と所管官庁(国)も公表しています(つまり市販品は基本的に問題ないということ)。

 

シャンプー剤は「そのすべてが悪」というわけではなく、「正しく使用されないことが悪」と心得てください。

 

すすぎの時間は、シャンプーにかけた時間の3倍かけてください。

 

徹底的にすすいで、頭皮からシャンプー剤を洗い落とすようにしてください。

 

すすぎを妥協してはなりません。

 

 

トニックや育毛剤はマッサージが前提です

 

シャンプー剤による洗浄とその後のすすぎが終わったら、タオルで軽く頭髪全体を拭きとってトニックや育毛剤をつけます。

 

トニックや育毛剤は、できるだけ早いうちに始めた方が良いです。

 

もしあなたがまだそういうものを使用しておらず、使用しようか悩まれているなら、冗談抜きに今すぐ始められることをお勧めします。

 

男性は前頭部や頭頂部を中心に、女性は頭部全体的に、髪が薄くなりがちな部分を中心に血行促進、保湿、栄養補給、かゆみ防止といった理由で塗布していきます。

 

ここで大事なことを言いますが、「トニックや育毛剤はただ塗布するだけではダメ」ということ。

 

トニックや育毛剤は「マッサージすること」によって、はじめてチカラを発揮するようになります。

 

ですから、「トニックや育毛剤を塗布したら、必ず頭皮マッサージをすること」。

 

これを絶対忘れないでください。

 

 

ドライヤーは乾かし過ぎないこと

 

「洗髪後に育毛剤を使う場合はドライヤーを使わず自然乾燥が良い」と一般には言われています。

 

ですが。
自然乾燥自体は毛髪には良くありません!

 

ではどうするか。
ベストな方法は、「ドライヤーである程度頭皮を乾かしてから育毛剤をつけること」です。

 

でもそうすると、今度はせっかく乾かしてセットした髪が育毛剤でまた濡れてしまう、という事態になってしまいます。

 

そこで。
ベストな方法ではないですが、ベターな方法として「育毛剤をつけた後はドライヤーの冷風(送風)で髪を乾かす」というのが僕のお勧めです。

 

これなら育毛剤の成分もしっかり発揮できますので。

 

 

ところで。
ドライヤーを使う場合は以下の点に注意してください。

 

一ヵ所に集中して熱風をあてないこと

髪に少し湿り気が残るくらいで乾かすのをやめるのがちょうど良い

髪を乾燥させ過ぎないこと

高熱の設定はしないこと

 

 

なにごとも継続は力なり、です。

 

そして、明日から始めるよりも今日から始めた方が絶対いい。

 

抜け毛をこれ以上増やさないために。
10本でも100本でも新しい毛を成長させるために。

 

頑張っていきましょう!

 

≪スポンサー リンク≫




脱毛防止・育毛促進はこちら

手軽にがっちり成果を得たい方へ

 

現在の抜け毛の量を減らし、新生毛(新しく生えてくる毛)を太く成長させるための方法の一つとして、「育毛サプリメント」という選択肢があります。

 

販売数が圧倒的に多く、人気も非常に高い製品3点について、分析を交えながらご紹介します。

 

僕自身、今も利用し続けているものもありますので、是非ご参考になさってください。

 

 

>>育毛サプリメント3商品の分析です<<

 

 

 

髪のプロによるマッサージを体験してみたい方へ

 

アデランスさんの体験メニューについてご紹介します。

 

アデランスさんのお店は全国にあり、また予約も手軽にできるため、是非一度プロの手技による頭皮マッサージを体験していただければと思います(間違いなくあなたも感動することと思います)。

 

 

>>アデランスのお試し体験について<<

 

スポンサーリンク


 
育毛剤3商品分析 育毛サプリ3商品分析 アデランス体験 自然乾燥はしない 当サイトについて