シャンプーする回数について

洗い過ぎるのもダメです。

抜け毛を気にするあまりシャンプーするのが怖くて回数を減らしたりすると、さらに抜け毛を増やす可能性があることを以前ここでお話ししました。

 

「じゃあやっぱりシャンプーでしっかり洗浄した方がいいんですね」

 

と思われる方。

 

たしかに原則はそのとおりです。

 

でもどんなことでもそうですが、「過ぎたるは、なお及ばざるが如し」。

 

「なんか髪がベタベタする」
「かゆくてかゆくて仕方がない」
「フケが気になって仕方がない」
「周りの人から髪の匂いについて臭いと言われたくない」
「いつも清潔な状態でいたい」

 

そんな思いから、一日のうちに数回、しかも洗うたびにジャンジャン大量のシャンプー剤を使っている人が実際にいます。

 

なんとなく「それはダメでしょ」と感じるかもしれませんが、ではシャンプーでの洗い過ぎが良くない具体的な理由について以下にご案内していきましょう。

 

シャンプーのし過ぎで起こり得ること

 

肌のターンオーバーが狂ってしまう

肌のターンオーバーとは、表皮の新陳代謝(生まれ変わり)のことです。
肌の角質細胞が下からせり上がってきた新しい角質に追われるようにはがれ落ちる、まさにそのサイクルが洗い過ぎによって狂ってくると、頭皮の角質を傷つけるばかりか、NMFという天然保湿因子もなくなってしまい、必要分の皮脂も失われてしまいます。

 

防御機能の低下をまねく

皮膚にはもともと防御機能(抵抗力)が備わっていますが、その防御機能も洗い過ぎによって低下していきます。
そうしたいわゆる「肌のバリア機能」が低下してくると、逆にフケが増えてきたり、マラセチアなどの真菌がますます繁殖しやすくなって、皮膚炎を発症しやすくなってしまいます。

 

新生毛を抜いてしまう恐れがある

洗い過ぎによって新しく生えてきてくれた毛を簡単に引き抜いてしまう可能性があります。

 

NMF(天然保湿因子)とは

アミノ酸やミネラルなど、水と馴染みが良くて水分保持力をもった物質の総称。
もともとは角質層の下にある顆粒層と呼ばれる細胞内のタンパク質がNMFへ変化し、水分を蓄えていくことが解明されています。
NMFが十分にあって水分をしっかり蓄えた肌は気候の変化に強く、乾燥から肌を守る能力も高いといわれています。

 

マラセチアとは

人間や動物の皮膚などに常在している真菌。
皮膚の抵抗力が低下すると増殖して、かゆみや炎症を引き起こすといわれています。
皮脂が大好物のため、主に頭皮において増殖し、脂漏性のフケやかゆみの原因になります。

≪スポンサー リンク≫




基本的には一日1回。または二日に1回。

まずはじめに言っておきたいのですが、シャンプーの回数はあくまで「目安」ということ。

 

なにがなんでも守らねばならない「規則」ではないということです。

 

頭皮の状態は当然人それぞれ違います。

 

だからすべての人が「シャンプーは毎日1回にしろ」ということではなく、また「二日に1回で良い」ということでもありません。

 

 

それを踏まえた上でのこれからのお話です。

 

シャンプーの適切な回数は、原則として「毎日1回。または二日に1回」が良いといわれています。

 

もっとも、たとえば乾燥肌の人の場合は頭皮の脂分が最初から少ないため、それでシャンプーし過ぎてしまうとまったく潤いがなくなり皮膚炎になる可能性が高くなることから、乾燥肌の人は二日に1回(または三日に1回)で十分な場合があります。

 

その逆に、脂性肌の人の場合はシャンプーの回数は原則毎日でOK。
皮脂分泌が極端に多いときは一日に2回洗っても問題ない場合もあります。

 

 

じゃあその「シャンプーする回数の判断はどうしたらいいの?」、「そもそも自分は乾燥肌?脂性肌?それとも??」という疑問が湧くと思います。

 

これについては、可能であれば美容室や散髪屋など、美容・理容関係者に相談してみてください。
もしかしたら普段あなたがお世話になっている美容室や散髪屋にマイクロスコープなどの専門機器が準備されている場合もあるため、そこで頭皮の診断をしてもらえるかもしれないからです(普通は無料で相談に乗ってくれるはずです)。

 

その他には、
毛髪専門の企業によるお試し体験に行ってみること。

 

アデランスさんやアートネイチャーさんの無料診断(ヘアチェック)や、リーブ21さんの髪ドックなど(※リーブ21の髪ドックは3,800円(税込)です)。

 

こういう会社さんでやってくれる診断は美容室などよりもさらに専門的な上、しっかりと相談に乗ってくれます。無料でやってくれるところもあるのがありがたいです。

すすぎがなによりも大事だよ!

シャンプーのときに実はもっとも注意しなければいけないことは、ズバリ「すすぎ」です。

 

 

洗髪しなさ過ぎも洗髪し過ぎも良くないですが、なにより頭皮に良くないのが「洗い残しがあること」です。

 

シャンプー洗浄については、すすぎが悪いとすべてが台無しになります(フケやかゆみの引き金になり抜け毛が増える原因になる)。

 

だから、シャンプーする際はとにかくシャンプー剤が頭皮や髪の毛に残らないよう「すすぎ」に集中してください。

 

このサイトではもう何度も言ってることですが、「すすぎにかける時間はシャンプーで洗ってる時間の3倍増しで」。

 

これは必ず守ってください。

脱毛防止・育毛促進はこちら

手軽にがっちり成果を得たい方へ

 

現在の抜け毛の量を減らし、新生毛(新しく生えてくる毛)を太く成長させるための方法の一つとして、「育毛サプリメント」という選択肢があります。

 

販売数が圧倒的に多く、人気も非常に高い製品3点について、分析を交えながらご紹介します。

 

僕自身、今も利用し続けているものもありますので、是非ご参考になさってください。

 

 

>>育毛サプリメント3商品の分析です<<

 

 

 

髪のプロによるマッサージを体験してみたい方へ

 

アデランスさんの体験メニューについてご紹介します。

 

アデランスさんのお店は全国にあり、また予約も手軽にできるため、是非一度プロの手技による頭皮マッサージを体験していただければと思います(間違いなくあなたも感動することと思います)。

 

 

>>アデランスのお試し体験について<<

スポンサーリンク


 
育毛剤3商品分析 育毛サプリ3商品分析 アデランス体験 自然乾燥はしない 当サイトについて