髪の毛が細くなると毛量が減る

髪の毛の太さは大事だと知れ

日本人の標準的な毛髪の太さは、60〜90マイクロメートル(0.06〜0.09mm)といわれています。

 

生まれてから年齢が上がるとともにドンドン太くなっていき、男性の場合は22歳くらいで最も太くなりますが、その後は残念ながら年齢とともに少しずつ細くなっていきます。

 

女性の場合は30歳頃が最も太くなるといわれています。

 

太さのピークを越えたあと、細くなっていくスピードというのはもちろん人によって違うのですが、「明らかに細くなるスピードが早い!」と感じたらそれは注意が必要です。

≪スポンサー リンク≫




太さが2分の1になると毛量(ボリューム感)は4分の1になる

ここでは「毛量」のことを「ボリューム感」と言い換えることにします。
その方がイメージしやすいと思いますので。

 

たとえば、

 

「昔はフサフサしてたのに、今はボリューム感が半分くらいになっちゃったよ」

 

という人がいるとします。

 

もしボリューム感が本当に半分になったとした場合ですが、その状態というのは髪の長さは昔と同じでも、髪の太さが全盛期の70%くらいになった状態ということになるのです。

 

その見た目は、地肌が30%も透けてみえている状態だと思ってください。

 

 

じゃあ、髪の長さは同じで、髪の太さが全盛期の半分になってしまったら

⇒ ボリューム感は約4分の1になってしまいます!

 

じゃあ、髪の長さは同じで、髪の太さが全盛期の4分の1になってしまったら

⇒ ボリューム感は約16分の1になってしまいます!!

 

じゃあ、髪の長さは同じで、髪の太さが全盛期の8分の1になってしまったら

⇒ ボリューム感は約64分の1にもなってしまいます!!!

 

 

ボリューム感がかつての16分の1程度になるということは、ほぼ丸ハゲの状態だと思ってください。

 

ではボリューム感がかつての64分の1というのはどういう状態か。

 

もはやその状態では顔の産毛よりも細くなってしまい、肉眼では毛がまったく生えていないように見えることでしょう・・・。

 

上記のケースでは「髪の長さは全盛期とまったく同じ」という条件でお話していますが、現実には髪が細くなれば髪の成長も鈍くなっているはずで、生成されるメラニン色素の量も低下することから、おそらくボリューム感はさらに減るだろうと予想されます。

 

つまり、地肌が見える割合がもっと増えるということです。

 

ここで僕が言いたいことは、
「薄毛に見える」というのは、髪の毛の本数が単純に減ったからという理由だけでなく、髪の毛が細くなってボリュームが減ることも理由の一つなのだということ。

 

 

抜け毛を防止することももちろん大事ですが、生まれた髪の毛を太く育てるということも同じくらい大事なのだと覚えておいてください。

せっかく生えてきた新生毛を知らぬ間に殺してるのかもしれない事実

毛髪にはヘアサイクルといって、発毛から成長、その後衰えて脱毛するという、髪の一生のような循環の流れがあります。

 

一般にはそれを「発毛期⇒成長期⇒退行期⇒休止期⇒脱毛期」と呼んでいます。

 

ヘアサイクルで成長期に入った新生毛(まだまだ生まれたての幼い毛)は、実は腕の毛よりも細いといわれているのです。

 

この新生毛ですが、恐ろしく簡単に抜け落ちます。
ちょっとゴシゴシ洗っただけですぐに抜け落ちてしまうのです。

 

腕の毛はこすっても全然抜けないのに、なんで頭髪の新生毛は簡単に抜けてしまうのか。

 

この理由は、腕の毛の毛穴に比べて頭皮の毛穴の方が超デカいから、らしいです。

 

頭皮のドデカい毛穴の中には皮脂がいっぱい。

 

そこに生まれたての新生毛は皮脂に挟まったグラグラした不安定な状態で存在しています。

 

だから、ちょっと力を加えただけで、いとも簡単に抜けてしまう。

 

そして、抜けるときはあっという間ですが、また生えてくるのには当然大変な時間がかかるわけですな。

 

頭髪の場合、抜けてから次にまた生えてくるまで平均129日。
つまり約4ヶ月間は生えてこないという計算になります。

 

ここでもし、僕たちが新生毛を知らぬ間に引き抜いてしまっていて、数ヶ月後にやっとまた生えてきてくれた新しい毛を前回と同じようにまた引き抜いてしまっているとしたら…。

 

まさにその繰り返しが、細毛化の原因の一つともいわれています。

 

 

「抜け毛のことで病院に行き、プロペシアといった専門のお薬を処方してもらったにもかかわらず全然改善しなかった」

 

というような人は、

 

もしかしたら間違ったお手入れの方法を実践してしまい、せっかく新しく生えてきた髪の毛を知らぬ間に殺してしまったり、またお薬だけに頼り切って日々のお手入れ自体をおろそかにしてしまっているのかもしれませんね。

脱毛防止・育毛促進はこちら

手軽にがっちり成果を得たい方へ

 

現在の抜け毛の量を減らし、新生毛(新しく生えてくる毛)を太く成長させるための方法の一つとして、「育毛サプリメント」という選択肢があります。

 

販売数が圧倒的に多く、人気も非常に高い製品3点について、分析を交えながらご紹介します。

 

僕自身、今も利用し続けているものもありますので、是非ご参考になさってください。

 

 

>>育毛サプリメント3商品の分析です<<

 

 

 

髪のプロによるマッサージを体験してみたい方へ

 

アデランスさんの体験メニューについてご紹介します。

 

アデランスさんのお店は全国にあり、また予約も手軽にできるため、是非一度プロの手技による頭皮マッサージを体験していただければと思います(間違いなくあなたも感動することと思います)。

 

 

>>アデランスのお試し体験について<<

スポンサーリンク


 
育毛剤3商品分析 育毛サプリ3商品分析 アデランス体験 自然乾燥はしない 当サイトについて